地中熱利用で地球環境がもっと良くなる|ノウハウを知ろう

新しいシステム

工事現場

地中熱利用というシステムがあります。これは、地中の熱を利用して、屋内の温度を上げたり下げたりするといったものです。環境に優しく、とてもエコなため、近年注目されています。

詳しく見る

年中使える設備

ヘルメット

地中熱利用をすることによって、一年中空調を安定させることが出来ます。季節によって温度の変化が激しいという場合に取り入れてみると良いでしょう。低コストなので、楽に維持することが可能となっています。

詳しく見る

地中エネルギーを使う発電

地熱発電

このページでは、地中熱利用について解説していきます。地中熱とは、地下5〜200メートルほどにある低温熱エネルギーのことです。土壌のなかにあることで断熱され大気の温度変化を受けにくいことから、古くから食品や氷の保存などに活用されてきました。1年通して一定の温度が保たれるので非常に効率的なエネルギーです。

この地中熱利用したエアコンは一般のエアコンに比べ効率が良くなります。エアコンが利用できない外気温マイナス15℃以下の環境でも、使用することが可能なのです。熱を外へ放出させることがないのでヒートアイライドの緩和や、使用電力が少ないことからCO2の排出抑制への効果があります。動力を地中に埋めることで、原動機から出る低周波や騒音も遮断されます。このように、多くのメリットが地中熱には存在するのです。2005年に開催された愛・地球博や東京スカイツリー、羽田空港の新国際ターミナルなどにも地中熱エネルギーは導入され、その期待の大きさがうかがえます。地中での温度は常に一定に保たれていることから、住宅設備にその機能の一部が使用されるなど、地中を熱を利用した取り組みは数多く存在するのです。

環境保護には、私たちひとりひとりの努力が必要不可欠です。太陽光発電や地中熱のように、再生資源エネルギーを家庭も導入できるシステムもたくさんあります。高い意識を持って取り組むことが大切です。皆さんも、エコでクリーンな再生資源エネルギーを使用した生活をはじめてみてはいかかがでしょうか。

地球に良い効果

工事

地中熱利用は温室効果ガスの排出が少ないので、地球環境に貢献してくれると評判を集めています。エアコンや床暖房に掛かる電気の料金を抑えることが出来るため、経済的にも貢献する設備となっています。

詳しく見る